代表挨拶

代表取締役社長
筒井 康弘

(ツツイ ヤスヒロ)

 弊社は「一人でも多くの生命を救いたい」を経営理念に掲げ、創業以来医療機器の製品開発をしてまいりました。またこの想いがあったからこそ30年に渡り、多くの方々からのご支援をいただけたのだと思います。
私たちはこれからもこの想いを胸に、医療現場の声に真摯に耳を傾け、患者様に負担の少ない医療機器の開発を通じて、患者様のQOLの向上に貢献してまいります。

 現在の日本は世界に類を見ない少子高齢化社会を迎え、社会構造も大きく変化しています。それに伴い、医療機器業界を取り巻く環境も大きく変化しております。変化への対応はときに困難を伴いますが、これは、むしろ、弊社の成長の糧であり、高い倫理観を持って、進んで立ち向かい社会の要請に応えてまいります。そして、私たちは常に品質を最優先し、医療機関、患者様に信頼される会社であり続けます。